仕事紹介Staff introduction

人は宝。ユニークな人材教育で「一流」を育成

社会人になってから新しい分野へ 
興味ある仕事でスキルアップ

設計部

2014年入社
広島大学 工学部出身

学生の時専攻していたのは、今の仕事とは違った分野でした。もともと機械材料に興味を持っていたので、社会人になったらそれを学んでいける仕事に就きたいと思い広島アルミを志望しました。現在は、設計業務に従事し、基本的な作図業務や金型構造の理解・設計に対する考え方を学んでいます。その中でも少しずつ任せてもらえる新しい内容の仕事をスキルアップのチャンスと捉え、責任感を持って取り組んでいます。業界トップクラスの技術力と生産力を持つ会社の中で、多様な知識と経験を積んでいきたいと思います。

アルミダイキャスト技術と自動車興味を
仕事のモチベーションに

素材技術部

2013年入社
山口大学 工学部出身

自動車に興味があった私は、搭載されている部品の複雑形状を成型するアルミダイキャスト技術にも興味を持ちました。購入した車に自分が作った製品が搭載されている、広島アルミに入社を決めたのは、そんな思いをモチベーションに仕事ができると思ったからです。若いうちに海外拠点での仕事も経験し、現在は国内工場の新規製品の立ち上げを任せられています。変化する自動車産業の流れを受け、新しい計上の製品の受注に対応できるよう自分自身のスキルアップも図っていきたいと思っています。

頑張りを評価してもらえる
地元を支える企業で働きたい

可部製造部

2014年入社
広島経済大学 経済学部出身

広島が好きで地元での就職を希望していた私にとって、広島アルミは地元広島の産業を支える企業であり、高校や大学の先輩も多く在籍してお親しみを感じる会社でした。福利厚生もしっかりして安心して働ける会社だと思い入社を志望しました。現在は、工場マシンの立ち上げやトラブル処理等、現場のリーダーの勉強をしています。上司からの「任せたぞ!」という言葉や自分自身の頑張りがしっかり評価されるところにやりがいを感じています。やる気次第でレベルアップしていける環境がと思います。

一から学べる環境で成長し
さらにチャレンジしていきたい

設備技術部

2016年入社
近畿大学 工学部出身

自動車関連の仕事に就きたいと思っていた私にとって、広島アルミは製品のクオリティや技術力の高さなど、魅力のある会社でした。会社説明会では、仕事の安全面や社員の生活面にも配慮し、社員全員を大切にしている会社がと感じ、この会社の一員としてモノづくりを仕事にしたいと思い志望しました。知識はほとんどない状態でしたが、業務の中で細かく丁寧に教えてもらい、仕事での成長も実感できました。研修や資格を習得できる環境もあるので、さらにスキルアップしていきたいと思っています。

学生時代からの研究分野を仕事に
資格取得にもチャレンジ

千代田製造部

2014年入社
九州工業大学 工学部出身

大学院の時に研究していたアルミニウムの鋳造(凝固)分野の仕事をしたいと思って志望したので広島アルミです。製品設計や金型設計など鋳造だけでなく様々なモノづくりに携わっている会社でやりがいを感じています。今は国家資格などを取得し、さらに工場操業に関わる資格習得にチャレンジしています。知識を学び経験を重ね、管理者として責任ある仕事を任せてもらえる人材になることを目指しています。当社には海外拠点もあり、定期的にある講習会や勉強会などスキルアップできる環境があります。

長く仕事を続けられる
女性の働きやすい職場と感じて

購買部

2015年入社
安田女子大学大学 現代ビジネス学部出身

大学生のころにはなかなか就職先が決まらず苦労した私ですが、出会えてよかったと思える会社です。実際に結婚・出産後も長く仕事を続ける女性社員が多いということを聞き、女性の働きやすい職場なのだと感じたのが、入社志望の決め手となりました。仕事の内容は、海外拠点へ消耗品などを送り業務のサポートをすること。間接部門ではありますが、自分の意見や考えを提案することもできます。常により良い仕事をしていこうという社風があるので、若手社員も含め、全員で変えていける会社がと感じています。