調査分析・試験評価

高度な分析・計測・テストの継続が高い信頼性を得る。
そして、新しい価値を創造する

製品の機能・信頼性評価は、リグ試験(過酷な条件(熱、振動等)を模擬した耐久試験)、エンジンベンチ試験(実際にエンジンを使用した試験)で、総合的に要求性能が維持されているか評価しています。この結果は設計、技術、製造部門にフィードバックされ製品の開発や品質の安定化に役立てています。また、お客様の要求される性能保証に応える為の試験装置開発にも対応しています。

evaluation01
evaluation_02
エンジンベンチ試験
evaluation03
NVH解析システム
evaluation_04
定常流試験機
evaluation05
疲労試験機(30kN,5kN)
evaluation06
万能試験機250kN
evaluation07
塩水噴霧、オイルミスト試験機
evaluation08
複合環境試験
(2軸振動テーブル低温恒温恒湿チャンバー)
evaluation09
環境耐久試験(低温恒温恒湿器)
evaluation10
サーマルショック試験機

たゆまぬものづくりへの探求は、高度な分析評価技術に裏打ちされ、継続的な基礎研究から応用技術まで、工法・要素技術の改善・改革、そして新しい価値の創造へと、常に夢を大きく抱いて、挑戦し続け、お客様の信頼に応え続けます。

evaluation_11detail_SEM
SEM(走査型電子顕微鏡)
+EDX(エネルギー分散型X線分析装置)
evaluation12detail_gas
金属内在ガス分析装置(自社開発)
evaluation13detail_CT
マイクロフォーカスX線
CTスキャナー(225kV、320kV)
evaluation14
各種内製評価試験装置
evaluation15
高倍率マイクロスコープ
evaluation16

光学式金属顕微鏡

国内はもとより、海外にも誇れるもの。それが私たちの技術です。国境を越え、私たちの技術力は世界に受け入れられています。ダイキャスト鋳造、砂型鋳造、金型鋳造など、独自の研究開発により高度な製品を送り出してきました。伝統の製造法を大きく進歩させた自社開発の製造・生産法は、一貫したシステムの確立によりさらに効率を高め、品質と共に生産能力の点でも大きな評価を得ています。技術面においてのオリジナリティは、私たちが最も力を発揮している分野です。技術者の育成や環境の充実にも惜しみない投資をしています。